むむむ?

たまに絵を描くオタクが日常と趣味についてなんか言うところ

『オーヴァーロード』観てきました

王様のブラ◯チで紹介されていたのを見て気になったので、丁度良いお出かけネタだしサクッと行ってきました。・*・:≡( ε:)

 

f:id:log610mmm:20190512222842j:image

なんとこの「オーヴァーロード」、R-15でございます。そんなんを観に行こうだなんてひと昔前の自分では考えられんな… そんな映画のどこに惹かれたかというと、一見戦争映画なんだけどクリーチャーが出てくる、自分でプレイ出来ないゲームのよう、という所。伊達にホラゲ実況を観ていないのでワクワクしてしまったのでありました。

バイオ7とか何気にアウトラストとかも拝見しているので(ただし小さい画面で笑)、R-15くらいはイケるだろー!クリーチャーのビジュアルには拘っているそうなので期待しちゃう!

 

 

・なるほど戦争映画

・なるほどR-15

・お約束の気になる死骸

・村、教会、電波塔、研究

バイオハザード

・デスクの資料を調べたい

・弟くんかわいい

・脊椎女はグロくていいね

・スニーキングはドキドキする

・その女、駿足

火炎放射器はいつだって強い

・ラスボスに耐性はつきもの

いけ好かない奴はいい奴である法則

 

・ていうかバイオハザード

 

 

うううう〜〜〜〜んんん、個人的にはちょっと物足りなかったかなぁ…自分はがっつりクリーチャー目的で行ったのですが、そのクリーチャーの出番が思いのほか少なかったし、それこそゲームキャラのインパクトには敵わんか〜という印象。途中に出てくる奴らはなかなかエグくて良かったのだけど。

 

あ、ただ導入が戦争ものなだけあって(?)その辺りの緊張感や迫力はありました!低音がまぁ腹に響いてくるのだ…普段そういう系統のものは観ないので、余計にそのシリアスさにこっちも緊迫してしまいました。

 

ていうかプログラムに当のクリーチャーが一切載ってなくてだいぶションボリ。ネタバレ回避なんだろうか…袋とじで挟み込んでくれ〜質感とか造形とかまじまじと見たいよ〜〜